肝斑とシミの違いと見分け方

肝斑とシミの見分け方

自分のシミが肝斑なのか知ることは、シミ治療を行う上で最重要!

 

肝斑なのに、シミと同じようなケアを続けても全く効果なし!
万が一、通常のシミに使うレーザーでもしようものなら肝斑は悪化してしまいまよす。

 

肝斑とシミの画像で見比べてみよう

 

肝斑とシミ見分け方

 

通常のシミは細かく点々と現れているのに対して、肝斑は薄黒い影みたいな感じでボヤァ〜としています。そして肝斑は顔の左右対称に現れます。

 

肝斑とシミ見分け方

 

頬骨の高いところに扇のような形で現れる事が多いけど、酷くなってくると口の周りに髭のように現れる事も・・・^^;

 

肝斑?自分でできるセルフチェック

 

自分のシミは肝斑なのかな?セルフチェックで調べてみてね♪

 

肝斑とシミ見分け方 シミができたのは30歳〜40歳代になってからである

 

肝斑とシミ見分け方 シミの形は点や円ではなく広範囲

 

肝斑とシミ見分け方 顔を中心に左右対称である

 

肝斑とシミ見分け方 季節によって濃くなったり薄くなったりしている

 

肝斑とシミ見分け方 妊娠、出産の経験がある

 

肝斑とシミ見分け方 ピルを服用している(していた)

 

肝斑とシミ見分け方 目の周りにはシミはない

 

肝斑とシミ見分け方 ビタミンcなどのサプリや美白化粧品で効果が出ない

 

肝斑とシミ見分け方 マッサージを念入りにする派である

 

肝斑とシミ見分け方 ストレスが溜まりやすい

 

多く当てはまるようなら、そのシミは肝斑の可能性が高いと言えるでしょう。